昭和飛行機工業株式会社 Recruiting Site

よくあるご質問

FAQ

応募・選考について

どうすれば採用選考を受けられますか?

先ずは、会社説明会にお越しください。

会社説明会での施設見学や先輩社員とのディスカッションを通じてご自身にあった会社かどうかを見極めてください。選考詳細は会社説明会にてご案内いたします。

社内説明会の情報はこちら

説明会はいつ開催されますか?

説明会日程は当社採用HPよりご案内いたします。

社内説明会の情報はこちら

選考はどのように行われますか?

文科系・理工系とも面接重視の選考です。
ご自身のこれまでの取り組みを面接官に語ってください。

選考試験の内容を教えてください?

ES、WEB適性検査、人事面接、役員面接を予定しております。

採用フローについてはこちら

英語力は必須ですか?

応募にあたり「TOEIC●●点以上の方」といった条件は設けておりません。しかしながら、特に航空宇宙部門では海外とのやり取りが多く、当該部門で活躍するには英語力は必要です。

会社では英会話研修や通信教育、TOEIC試験等の機会を提供し英語力向上のサポートをしております。

社員教育についてはこちら

配属について

配属はどのように決まりますか?

ご希望・適性・専門性と会社の要員計画を調整し、決定しております。

製造部門と不動産部門との間で異動はありますか?

文科系は部門間異動があります。理工系はその専門性から原則としてありません。

海外で働くチャンスはありますか?

現在、米国シアトル、フィリピンクラークにグループ会社があり、将来的にそちらに出向して頂く可能性はございます。

また、国内の事業所においても、海外関係の仕事をしている人は多く、仕事で英語を利用する機会は技術系・事務系問わず増えております。

会社について

今後の事業展開についてどのような方針を持っていますか?

昭和飛行機グループの長期的な方向性を示すものが「昭和飛行機グループ2025ビジョン」です。当社グループが次の10年をどのように進んでいくべきかを話し合い描きました。
私たちの針路を本ビジョンを通して理解し、共感・共有してください。

昭和飛行機グループ2025ビジョン(昭和飛行機公式サイト)

転勤(異動)はどのくらいありますか?

一人ひとりの適性や育成を考慮して行うため一概には言えませんが、数年単位での異動が一般的です。

社内の教育制度はどのようになっていますか?

人財理念に基づいた教育体系がございます。

入社後5年間は業務執行基礎能力研修を通じて一人前のプロフェッショナルを目指していただきます。それ以外にも、各階層研修・通信教育・英会話研修等さまざまな成長の場を提供しております。もちろん、職場の上司や先輩からのサポートも多くありますので、安心して仕事を進められることと思います。

社員教育についてはこちら

職場の雰囲気は如何ですか?

温かく、人を大切にする雰囲気があります。若いうちから仕事をお任せしますので苦労は多いかと思いますが、その分やり遂げたときの達成感は何ものにも代えがたいものです。

もちろん、職場の上司や先輩からのサポートも多くありますので、安心して仕事を進められることと思います。